日本歯科医師会が製作した映画『笑顔の向こうに』が、第16回モナコ国際映画祭(開催期間:12月3日(月)~5日(水)※現地時間)の最優秀作品賞(グランプリ)に当たる「エンジェルピースアワード」と助演男優賞(丹古母鬼馬二)の2部門を受賞し、ヨーロッパの地にて、日本の歯科医療の現場における若者たちの姿を描いた作品が高い評価を受けるという快挙を成し遂げました。
日本での上映は、来年2月15日(金)より全国のイオンシネマで公開されます。歯科医療の現場をテーマに、若者たちの成長を描いた心温まる青春感動ストーリーをお楽しみください!
プレスリリース詳細は以下外部リンクをご覧ください。
日本歯科医師会ホームページ[外部リンク]